コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高帝 こうてい Kāo dì

1件 の用語解説(高帝の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

こうてい【高帝 Kāo dì】

427‐482
中国,南朝南の創立者。在位479‐482年。姓名は蕭道成,廟号は太祖。本来は蘭陵郡の人で蕭何の24世孫と称する。永嘉の乱で晋陵郡武進県(江蘇省)に南渡した寒門の出身。宋武帝の外戚蕭思話と同族で,その配下で蛮族討伐などに活躍して頭角をあらわし,467年(泰始3),対北魏前線基地の淮陰(わいいん)(安徽省)に出鎮すると,その地方の豪族を結集して大軍閥に成長した。名族褚淵の推薦で禁衛軍を掌して国政に参じ,2度の皇族反乱を平定して王朝第一の実力者の地位を固めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

高帝の関連キーワード蕭道成南斉文心雕竜王融古画品録棲霞寺宋書南斉書

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

高帝の関連情報