コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽活動 たいようかつどうsolar activity

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太陽活動
たいようかつどう
solar activity

太陽の表面は常に同じ状態にあるわけではなく,粒状斑黒点白斑,フレア (太陽面爆発) ,プロミネンスなど,さまざまな変化が見られる。これらの変化を総称して太陽活動という。磁気嵐オーロラなどの形で地球にも種々の影響を与える。黒点の増減に見られるような 11年の周期がある。 1991年,活動期がピークに達するのに合わせ,日本では地上にヘリオグラフという電波望遠鏡を建設し,宇宙空間に天文衛星「ようこう」を打ち上げて,太陽フレアなどを観測した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

太陽活動の関連キーワードウォルフ(Johann Rudolf Wolf)宇宙環境計測ミッション装置太陽活動期国際観測年極地方域電波消失現象国際静穏太陽観測年ブリュックナー周期フォーブッシュ減少マウンダー極小期デリンジャー現象HILDCAAs低緯度オーロラ国際地球観測年白斑(太陽)ハイエイタスヘールの法則ボールダー太陽宇宙線ラングリースカイラブ飛騨天文台

太陽活動の関連情報