コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽虫 タイヨウチュウ

大辞林 第三版の解説

たいようちゅう【太陽虫】

原生動物肉質綱太陽虫類の単細胞動物の総称。直径10~1000マイクロメートルの球形の体から針状の仮足を放射状に伸ばす。この仮足で微小な藻類などを捕食する。大半が淡水産で、池沼や水田などに見られる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

太陽虫 (タイヨウチュウ)

動物。太陽虫綱に属する単細胞動物の総称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

太陽虫の関連キーワードタイヨウチュウ(太陽虫)タイヨウチュウ細胞質融合根足虫類肉質虫類自家接合肉質類化石針状藻類仮足球形水田

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android