失象徴(読み)シッショウチョウ

  • しっしょうちょう ‥シャウチョウ
  • しっしょうちょう〔シヤウチヨウ〕

大辞林 第三版の解説

言語活動や身ぶりといった象徴的行為を理解できない(失認)、あるいは行為したりすることができない(失行)状態。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 大脳の機能異常として現われる症状の一つで、一般的に用いられるシンボル(象徴)、すなわち、言葉、身振りなどに関する障害が生じること。認知性の失象徴と運動性の失象徴に分けられる。象徴不能症。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android