コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥山四娟 おくやま しけん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥山四娟 おくやま-しけん

1787-1847 江戸時代後期の儒者,戯作(げさく)者。
天明7年生まれ。江戸の人。文政(1818-30)ごろ活躍し,畑銀鶏と交遊があった。弘化(こうか)4年6月5日死去。61歳。名は万。字(あざな)は万年,大年。通称は半三郎。著作に「浮世名所図会(ずえ)」「四娟楼内外集」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

奥山四娟の関連キーワード寛政の改革ベリンスキーリベリア寛政改革フェデラリスツセシーユ桂川甫粲緑色岩森羅万象フェデラリスト