コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥野高広 おくの たかひろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

奥野高広 おくの-たかひろ

1904-2000 昭和-平成時代の日本史学者。
明治37年8月21日生まれ。昭和3年史料編纂(へんさん)掛(現東大史料編纂所)にはいる。中世,近世の皇室経済史を研究,「皇室御経済史の研究」で昭和20年学士院恩賜賞。のち東京造形大教授,国学院大講師を歴任。平成12年5月5日死去。85歳。兵庫県出身。国学院大卒。著作に「戦国時代」「増訂織田信長文書の研究」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

奥野高広の関連キーワード朝山日乗(ちょうざんにちじょう)立入宗継(たてりそうけい)三方ヶ原の戦い恩賜賞受賞者賤ヶ岳の戦い佐久間盛政佐久間信盛川端道喜足利義栄柴田勝家丹羽長秀武田信玄稲葉一鉄浅野長政足利義昭増田長盛松井友閑足利義晴山科言継滝川一益

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android