コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奴豆腐 ヤッコドウフ

デジタル大辞泉の解説

やっこ‐どうふ【奴豆腐】

方形に切った豆腐。冷や奴などにする。形が2着物につける四角い所に似るところからの名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

奴豆腐

四角い豆腐のことで、奴(人に使われる身分の人)の着物の紋に似ているところから。また「ひややっこ」は、「ヒヤッコイ(冷たい)」からの転。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

やっこどうふ【奴豆腐】

四角く切った豆腐。また、これを用いた料理。冷ややっこ煮やっこがあるが、冷ややっこをいうことが多い。◇「やっこ」と略す。「やっこ」は武家の使用人のことで、彼らが着ていた衣服についていた四角い紋所に似るところから。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

やっこどうふ【奴豆腐】

四角に切った豆腐。また、冷奴のこと。やっこ。 〔その形が奴の着物の方形の紋に似ることからいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

奴豆腐の関連キーワード豆腐料理正方形煮奴

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android