好事門を出でず(読み)コウジモンヲイデズ

デジタル大辞泉の解説

好事(こうじ)門(もん)を出(い)でず

《「北夢瑣言」から》よい行いは、なかなか世間に伝わらない。
[補説]「悪事千里を行く」と対で使われることが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android