コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪事千里を走る(読み)アクジセンリヲハシル

大辞林 第三版の解説

あくじせんりをはしる【悪事千里を走る】

〔宋の説話集「北夢瑣言」より〕
悪いおこないや悪い評判はすぐに世間に知れわたる。 ⇔ 好事門を出でず

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる