妖星(読み)ようせい

精選版 日本国語大辞典「妖星」の解説

よう‐せい エウ‥【妖星】

〘名〙 あやしい不吉な星。凶事前兆として現われる星。彗星流星などをいう。
平戸記‐延応二年(1240)正月二七日「今夜天顔快晴、妖星猶見、事外薄短」 〔春秋左伝‐昭公一〇年〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android