コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

妙竜 みょうりゅう

1件 の用語解説(妙竜の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

妙竜 みょうりゅう

1705-1786 江戸時代中期の僧。
宝永2年6月22日生まれ。尾張(おわり)(愛知県)興正寺の点阿の弟子。真言,律のほか,鎮西派白旗流の浄土宗もおさめた学僧で,三教にわたって著述がおおい。興正寺5世。天明6年6月10日死去。82歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。俗姓は仙石。字(あざな)は諦忍(たいにん)。号は雲蓮社空華(くうげ)。著作に「蓮華標名録」「空華談叢」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

妙竜の関連キーワード田沼時代公慶公慶前田利右衛門公慶淀屋辰五郎ベニョフスキー徳川家治フリードリヒコーンウォリス砦

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone