コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫御前 ヒメゴゼ

デジタル大辞泉の解説

ひめ‐ごぜ【姫御前】

《「ひめごぜん」の音変化》
貴人の娘を敬っていう語。姫君。
若い娘。
「高いも低いも―は大事のもの」〈浄・丹波与作

ひめ‐ごぜん【姫御前】

ひめごぜ」に同じ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ひめごぜ【姫御前】

ひめごぜん(姫御前) 」に同じ。 「 -の身のあられぬお願ひ/浄瑠璃・先代萩」
若い女性。 〔日葡〕

ひめごぜん【姫御前】

身分の高い人の娘を敬っていう語。姫君。ひめごぜ。 「 -ばかり奈良の姑おば御前の御もとに御わたり候ふ/平家 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

姫御前の関連情報