コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姫蛍 ヒメボタル

デジタル大辞泉の解説

ひめ‐ぼたる【姫蛍】

ホタル科の昆虫。山地の水辺でみられ、体長6~9ミリと小形。全体に黒く、前胸は淡紅色で暗色部がある。夜、黄色い光を点滅発光する。幼虫は陸生で、ベッコウマイマイなどを食べる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひめぼたる【姫蛍】

ホタルの一種。体長約7ミリメートル。体は黒色で前胸部は桃色の地に三角形の黒色斑がある。黄白色の光を発する。本州・四国・九州・屋久島に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

姫蛍 (ヒメボタル)

学名:Hotaria parvula
動物。ホタル科の昆虫

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

姫蛍の関連キーワード三角形屋久島本州桃色胸部分布

姫蛍の関連情報