コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

媒精 バイセイ

デジタル大辞泉の解説

ばい‐せい【媒精】

卵子の存在する媒質中に精子が置かれることを必要条件とする受精。また、そのために人為的に精子を導入すること。授精

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばいせい【媒精】

精子と卵が同じ液体の媒質中におかれるという受精の前提条件をみたして行われる多細胞動物の受精。授精。受精。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の媒精の言及

【受精】より

…体内受精の場合には交尾をし,雄が雌の生殖器道内に精子を射精ejaculationし,雌性生殖器道内の体液中で,上述の条件が満たされる。このように精子を,卵子に対して水性環境中を運動して接近しうるような状態に置くことを媒精または授精inseminationという。人工的に授精を施すのが人工授精artificial inseminationである。…

※「媒精」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

媒精の関連キーワード体外受精、胚移植多細胞動物体外受精胚培養士人工授精卵子放精

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android