コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子どものウイルス肝炎 こどものういるすかんえん

家庭医学館の解説

こどものういるすかんえん【子どものウイルス肝炎】

 肝炎は肝臓の細胞がさまざまな原因で破壊されておこる病気で、黄疸(おうだん)(コラム「黄疸の原因」)を生じる特徴があります。
 子どもに肝炎をおこすウイルスには、肝炎ウイルスと、症状の1つとして肝炎をおこす数種のウイルスがありますが、一般に、ウイルス肝炎というと、肝炎ウイルスによるものを指します。
 ウイルス肝炎は原因ウイルスにより症状や経過が異なるので、原因ウイルスを突きとめることが大変重要です。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

子どものウイルス肝炎の関連キーワードおもな感染症と病原体

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android