コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子ども銀行 こどもぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

子ども銀行
こどもぎんこう

日本の小,中学校の特別活動の一環として学校の指導のもとに生徒が銀行,郵便局などを模して自主的に運営する貯蓄運営組織。 1948年に大阪で始り,同年4月に大蔵省銀行局長,文部省学校教育局長により都道府県知事に対する「教育機関を通じての貯蓄思想の啓蒙」という通達が出され,以後,多数の都道府県に広まった。 66年に従前の通達を整理統合して「子ども銀行」運営要領が示され,さらに 71年には学習指導要領の改定に伴い運営要領があらためて示された。全体の傾向としては,55年頃をピークに以後減少している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

子ども銀行の関連情報