コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孔有徳 こうゆうとくKong You-de; K`ung Yu-te

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孔有徳
こうゆうとく
Kong You-de; K`ung Yu-te

[生]? 遼東
[没]順治9(1652).桂林
中国,明末清初の武将。諡は武壮。正紅旗漢軍旗人。一説に孔子の子孫ともいわれ,山東から移民したという。明末に毛文龍の配下となったが,毛文龍が殺されると山東で孫元化の配下に加わった。天聡5 (1631) 年に清の太宗ホンタイジ (皇太極) が大凌河を攻撃すると,その救援を命じられたが,その途中で明に反乱して独立し,山東の諸都市を攻撃したが,同7年登州で明の反撃を受け,遼東に逃れて清の太宗に降伏した。太宗は孔有徳を都元帥として厚遇し,彼の軍隊は天佑軍と呼ばれて多くの戦闘に従い,崇徳1 (36) 年には恭順王に封じられた。八旗漢軍が編成されると正紅旗漢軍に入り,順治1 (44) 年からの中国侵入と各地の平定に従事し,同3年には平南王に封じられ,明朝の反清勢力である永明王朱由榔を追って貴州に入ったが,明軍の反撃にあい,桂林李定国の包囲攻撃を受けて自殺した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

孔有徳の関連キーワード耿仲明毛文龍瞿式耜配下山東

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android