コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

永明王朱由榔 えいめいおうしゅゆろうYongming-wang Zhu You-lang; Yung-ming-wang Chu Yu-lang

1件 の用語解説(永明王朱由榔の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

永明王朱由榔
えいめいおうしゅゆろう
Yongming-wang Zhu You-lang; Yung-ming-wang Chu Yu-lang

[生]天啓3(1623)
[没]康煕1(1662).雲南
中国,清初に明の遺臣により擁立された明の王。桂王,また永暦帝と称する。万暦帝の孫で,桂端王常瀛の子。崇禎中に永明王に封じられた。福王,唐王が清に捕えられると,順治3 (1646) 年に広東省肇慶で両広総督丁魁楚,広西巡撫瞿式耜らに監国に擁立され,永暦と改元した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

永明王朱由榔の関連キーワードヤン・ヨーステン日野輝資ルセナ黒田長政直方[市]徳川家光伏見城伊藤坦庵ウルバヌス黒田長政

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone