コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホンタイジ ホンタイジHontaiji

3件 の用語解説(ホンタイジの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ホンタイジ(Hontaiji)

[1592~1643]中国、の第2代皇帝。在位1626~1643。廟号は太宗。太祖ヌルハチの第8子。1636年、国号を後金から大清と改め、の諸制度を採用するとともに八旗制を立てて国政を整備。また朝鮮・モンゴルを征し、明を圧迫して清朝の基礎を築いた。
[補説]「皇太極」とも書く。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ホンタイジ【皇太極】

1592~1643) 中国、清の第二代皇帝(在位1626~1643)。廟号びようごうは太宗。ヌルハチの第八子。1636年国号を後金から大清に改め、満州・蒙古・漢族の八旗制をたてて国政を整備。朝鮮を従え明を圧迫して、清朝の基礎を築いた。 〔「皇太極」とも書く〕

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

皇太極
こうたいぎょく

中国、清(しん)第2代皇帝皇太極(ホンタイジ)の日本語読み。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ホンタイジの関連キーワードルイルイ皇太極コボ文禄セーリス金忠善マルケスホンタイジ集め汁

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ホンタイジの関連情報