存在の耐えられない軽さ

デジタル大辞泉プラスの解説

存在の耐えられない軽さ

1988年製作のアメリカ映画。原題《The Unbearable Lightness of Being》。ミラン・クンデラの同名小説の映画化。監督:フィリップ・カウフマン、出演:ダニエル・デイ=ルイス、ジュリエット・ビノシュ、レナ・オリンほか。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

存在の耐えられない軽さの関連情報