コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝義録 こうぎろく

大辞林 第三版の解説

こうぎろく【孝義録】

善行者の表彰事例集。全五〇冊。1801年幕府が刊行。慶長から寛政期に至る全国八千以上の事例を登載。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

こうぎろく【孝義録】

江戸時代の孝子,節婦,忠僕および奇特者の記録。50巻。1789年(寛政1),寛政改革の民衆教化策の一環として,幕府は江戸初期以来の全国の農民・町人の善行表彰者の報告を命じ,さらに98年追加報告させて,それらを昌平坂学問所に集めて編集し,1801年(享和1)官版として出版した。所載の表彰者総数8614名,表彰の時期は1602年(慶長7)から1798年までの約2世紀に及ぶが,全体の81%,6985名は宝暦から寛政までの18世紀後半に表彰されたもの。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

孝義録の関連キーワード享和辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成昇亭北寿鳥文斎栄之藤簍冊子

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone