コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孝道 コウドウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐どう〔カウダウ〕【孝道】

よく父母に仕える孝行の道。
「故(ことさら)に―の義を釈(と)いて」〈芥川・枯野抄〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうどう【孝道】

親を敬い仕える道。孝行の道。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

孝道の関連キーワードトゥレーヌ(Alain Touraine)桑原隲蔵(くわばらじつぞう)テクノクラシー岡野 貴美子原田 祖岳樋口 対山岡野貴美子影山 庄平岡野 正道兼友 西園永平広録三枝の礼白井喬二兼友西園正法眼蔵真阿上人民族問題大礼の議春鶯廓元岡野正道

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

孝道の関連情報