コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孟知祥 もうちしょうMeng Zhi-xiang; Mêng Chih-hsiang

1件 の用語解説(孟知祥の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孟知祥
もうちしょう
Meng Zhi-xiang; Mêng Chih-hsiang

[生]乾符1(874)
[没]明徳1(934).7. 成都
中国,五代十国後蜀の建国者 (在位 930~934) 。 邢州竜岡 (河北省 邢台県) の人。字は保胤。諡は文武聖徳英烈明皇帝。廟号は高祖。後唐の荘宗に仕え,荘宗が前蜀を滅ぼすと,知祥は成都尹,劔南西川節度使となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の孟知祥の言及

【蜀】より

…934‐965年。前を滅ぼした後は,その地支配のために孟知祥を派遣したが,彼が自立して建てたのが後蜀である。堅固な天然の要害である四川盆地により,中原王朝の統制がゆるむと容易に自立しえた。…

※「孟知祥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

孟知祥の関連キーワード滋岳川人醍醐寺醍醐寺黄巣の乱醍醐寺平惟範平貞文道昌梨田昌孝醍醐寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone