コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

孟知祥 もうちしょう Meng Zhi-xiang; Mêng Chih-hsiang

1件 の用語解説(孟知祥の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

孟知祥
もうちしょう
Meng Zhi-xiang; Mêng Chih-hsiang

[生]乾符1(874)
[没]明徳1(934).7. 成都
中国,五代十国後蜀の建国者 (在位 930~934) 。 邢州竜岡 (河北省 邢台県) の人。字は保胤。諡は文武聖徳英烈明皇帝。廟号は高祖。後唐の荘宗に仕え,荘宗が前蜀を滅ぼすと,知祥は成都尹,劔南西川節度使となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の孟知祥の言及

【蜀】より

…934‐965年。前を滅ぼした後は,その地支配のために孟知祥を派遣したが,彼が自立して建てたのが後蜀である。堅固な天然の要害である四川盆地により,中原王朝の統制がゆるむと容易に自立しえた。…

※「孟知祥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

孟知祥の関連キーワード組合せ階乗差分方程式数値積分スターリングの補間公式リーマン幾何学乾符勃・歿・没三角数