コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学童団体傷害保険 ガクドウダンタイショウガイホケン

2件 の用語解説(学童団体傷害保険の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がくどうだんたい‐しょうがいほけん〔‐シヤウガイホケン〕【学童団体傷害保険】

学校行事など学校の管理下における事故により、死亡または傷害を負った場合の損害を填補する保険。小・中学校の学校長またはPTA会長を保険契約者とし、児童・生徒・教職員などを被保険者とする。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

保険基礎用語集の解説

学童団体傷害保険

小、中学校の学校長またはPTA会長を保険契約者、当該学校の児童、生徒全員または児童、生徒と教職員全員を被保険者とし、学校の管理下中の事故により傷害を被った場合に保険金を支払う保険を指します。保険金の種類には、死亡保険金後遺障害保険金、および治療費用保険金などがあります。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone