学童団体傷害保険(読み)ガクドウダンタイショウガイホケン

保険基礎用語集の解説

学童団体傷害保険

小、中学校の学校長またはPTA会長を保険契約者、当該学校の児童、生徒全員または児童、生徒と教職員全員を被保険者とし、学校の管理下中の事故により傷害を被った場合に保険金を支払う保険を指します。保険金の種類には、死亡保険金後遺障害保険金、および治療費用保険金などがあります。

出典 みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android