学習資料センター(読み)がくしゅうしりょうせんたー(英語表記)learning resources center

図書館情報学用語辞典 第5版「学習資料センター」の解説

学習資料センター

あらゆる形態範囲メディアを含むコレクションとその利用に関連した設備と専門職員によるサービスを学習者,教員,職員が利用できる施設.教材センター(instructional material center)ともいう.1960年代から米国で進められた教育改革の中で,視聴覚資料を始めとする多様なメディアを学習活動に活用することの必要性や有効性が主張され,活用が図られた.その後,「学校図書館メディアセンター」の整備へと展開された.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android