コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇津木昆岳 うつぎ こんがく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇津木昆岳 うつぎ-こんがく

1761-1812 江戸時代中期-後期の武士,儒者。
宝暦11年6月18日生まれ。近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩士。竜草廬(りゅう-そうろ)にまなぶ。寛政11年中老となり,この年創設された藩校稽古館の頭取をかねた。文化9年8月4日死去。52歳。名は久純。字(あざな)は徳卿。通称は兵庫。別号に青霞居士。詩集に「六松園集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

宇津木昆岳 (うつぎこんがく)

生年月日:1761年6月18日
江戸時代中期;後期の近江彦根藩家老
1812年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

宇津木昆岳の関連キーワード宇津木静斎生年月日後期武士儒者

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android