コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜草廬 リュウソウロ

6件 の用語解説(竜草廬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐そうろ〔‐サウロ〕【竜草廬】

[1714~1792]江戸中期の漢詩人。山城の人。本姓は武田、名は公美。宇野明霞に学び、彦根藩の儒官として仕える。官職を退いた後、京都で漢詩結社「幽蘭社」を開く。著作に「草廬集」「名詮典詮」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竜草廬 りゅう-そうろ

1714-1792 江戸時代中期の儒者。
正徳(しょうとく)4年1月19日生まれ。竜玉淵(ぎょくえん)の父。宇野明霞にまなび,京都でおしえる。漢詩結社「幽蘭社」を主宰し,社中の作品集「金蘭詩集」を刊行。寛延3年近江(おうみ)(滋賀県)彦根藩の儒官となる。寛政4年2月2日死去。79歳。山城(京都府)出身。本姓は武田。名は公美,元亮。字(あざな)は君玉,子明。別号に鳳鳴,竹隠,松菊など。著作に「草廬集」「典詮」など。

竜草廬 たつ-そうろ

りゅう-そうろ

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

竜草廬

没年:寛政4.2.2(1792.2.23)
生年:正徳4.1.19(1714.3.5)
江戸時代中期の漢詩人。山城(京都府)伏見の人。名は公美,字は君玉,子玉,通称は彦二郎。草廬は号。家は商家であったが,父を早くに亡くし,苦労して儒学,詩文から兵学,和学,書道に至るまでの学問を修めた。若くして京都烏丸に塾を開き,その幽蘭社と称した詩社からは,多彩な人材が輩出した。宝暦7(1757)年彦根藩の儒官に召され彦根に移居。安永3(1774)年に致仕,翌年京都に帰ると著述に専念した。その編著は詩文集,歌集,法帖など多岐にわたっている。<参考文献>中野三敏「竜草廬」(中村幸彦編『近世の漢詩』)

(高橋昌彦)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうそうろ【竜草廬】

1714‐92(正徳4‐寛政4)
江戸中期の漢詩人。名は公美,字は君玉,通称は衛門。〈たつそうろ〉と読むという説もある。山城伏見の人。早くに父を失い,京都に出て商家に奉公しながら儒学と詩文を学び,25歳で儒者として立った。宝暦(1751‐64)から天明(1781‐89)にかけて,江村北海とともに京都の儒学界を二分する名声があった。1750年(寛延3)には彦根藩に儒官として召し抱えられた。その実,儒者としての業績にあまり見るべきものはなく,本領は詩文にあった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

りゅうそうろ【竜草廬】

1714~1792) 江戸中期の漢詩人。本姓は竜見、名は公美、字あざなは君玉。山城伏見の人。はじめ徂徠学を学んで詩文に長じ、彦根藩儒となる。のちに京都で詩社幽蘭社を主宰。著「竜草廬先生詩集」など。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

竜草廬の関連キーワード鳥山芝軒岡崎廬門笠原雲渓小西松江篠本越南菅谷帰雲鈴木始卿長禹功益田鶴楼三縄桂林

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone