コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇都宮尭珉 うつのみや ぎょうみん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇都宮尭珉 うつのみや-ぎょうみん

1820-1866 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政3年生まれ。豊前(ぶぜん)英彦山(ひこさん)(福岡県)の修験奉行職。座主(ざす)高千穂教有(きょうゆう)の命で攘夷(じょうい)の祈祷(きとう)をおこなう。文久3年宇都宮有允(ゆういん)らと全山決起をくわだてたが発覚,慶応2年8月1日小倉藩の獄で殺された。47歳。通称は本覚坊英山。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宇都宮尭珉の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android