コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

守分寿男 もりわけ としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

守分寿男 もりわけ-としお

1934- 昭和後期-平成時代のテレビプロデューサー。
昭和9年1月8日生まれ。昭和32年北海道放送に入社。「風船のあがる時」「幻の町」など倉本聡の脚本で北海道の風土にねざしたドラマを制作。「わかれ」,「うちのホンカン」シリーズ,「望郷」などが代表作。報道制作局長,ラジオ局長をへて,常務。のちフリー。21年放送文化への長年にわたる貢献で放送文化基金賞。大分県出身。小樽商大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

守分寿男の関連キーワード昭和

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android