安倍季資(読み)あべ すえすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安倍季資 あべ-すえすけ

1813-1868 江戸時代後期の雅楽家。
文化10年生まれ。大坂天王寺楽人の林広胖(ひろとも)の次男で,京都方の安倍季良(すえはる)の養子となる。篳篥(ひちりき)のほか琵琶(びわ)の演奏にすぐれ,安倍季誕(すえのぶ)とならび称された。慶応4年3月15日死去。56歳。編著に「楽器歌集」「篳篥相承血脈」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android