コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安田義資 やすだ よしすけ

2件 の用語解説(安田義資の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安田義資 やすだ-よしすけ

?-1193 平安後期-鎌倉時代の武将。
安田義定(よしさだ)の子。文治(ぶんじ)元年源頼朝の知行国越後(えちご)(新潟県)の名(みょう)国司に任じられる。5年頼朝の奥州攻めや建久元年頼朝の京都行きにもしたがった。梶原景時の讒言(ざんげん)により建久4年11月28日鎌倉できられ,さらし首となった。通称は田中太郎

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

安田義資

没年:建久4.11.28(1193.12.23)
生年:生年不詳
鎌倉初期の武将。甲斐源氏義定の子。文治1(1185)年8月,源頼朝の推挙により,越後守に任ぜられる。建久4(1193)年,女房に艶書を付したことを梶原景時に密告され,頼朝の命により梟首された。

(三田武繁)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

安田義資の関連キーワード岡部忠澄工藤景光佐々木義清俊海薗田成重本田次郎前野重純正恒(2)毛呂季光頼円(2)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone