コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤信尹 あんどう のぶただ

1件 の用語解説(安藤信尹の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤信尹 あんどう-のぶただ

1717-1771* 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)2年2月生まれ。安藤信友の養子となった父信周(のぶちか)が没したため,享保17年美濃(みの)(岐阜県)加納藩主安藤家2代となる。不行跡により,宝暦5年隠居を命ぜられ,家督をついだ長男信成(のぶなり)は減封のうえ,陸奥(むつ)平(福島県)にうつされた。明和7年12月30日死去。54歳。通称は興二郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

安藤信尹の関連キーワード池田延俊池田宗泰片桐貞彰加藤泰宦戸田氏之永井直珍丹羽氏栄本多康伴間部詮央脇坂安興

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone