コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安藤礼二 あんどう れいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤礼二 あんどう-れいじ

1967- 平成時代の文芸評論家。
昭和42年6月15日生まれ。早大卒業後,出版社勤務。平成14年「神々の闘争 折口信夫論」で群像新人文学賞,18年同作品で芸術選奨文部科学大臣新人賞。同年多摩美術大准教授。21年「光の曼陀羅 日本文学論」で大江健三郎賞,伊藤整文学賞。東京都出身。著作はほかに「霊獣―「死者の書」完結篇」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安藤礼二の関連キーワードゴダール(Jean-Luc Godard)新藤兼人森一生コーマン野村芳太郎二川幸夫増村保造ルルーシュ宇宙開発史(年表)[各個指定]芸能部門

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安藤礼二の関連情報