安藤藤二(読み)あんどう とうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安藤藤二 あんどう-とうじ

1822-1888 幕末の武士。
文政5年生まれ。肥前平戸藩(長崎県)藩士元治(げんじ)元年大筒組頭。翌年京都におもむき,西郷隆盛,大久保利通らとまじわる。慶応4年軍制調懸となり,鳥羽・伏見の戦い,奥羽戦争に出陣。晩年は平戸で学塾をひらいた。明治21年7月20日死去。67歳。名は胤典。通称は別に庄兵衛。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android