安西 郷子(読み)アンザイ キョウコ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

安西 郷子
アンザイ キョウコ


職業
女優

本名
三橋 町子

旧名・旧姓
住野

生年月日
昭和9年 9月27日

出身地
大阪府 豊能郡豊中町(豊中市)

学歴
新北野中〔昭和25年〕卒

経歴
中学卒業後、大阪松竹歌劇団(OSK)入団。昭和28年新東宝入社、内川清一郎監督「半処女」でデビュー。29年野村浩将監督「君ゆえに」でヒロインを演じ、五所平之助の「大阪の宿」、30年藤田進と「リオの情熱」、「柔道流転」で若山富三郎、「俺も男さ」で鶴田浩二、東京映画「忘れじの人」で岸恵子と共演。31年東宝移籍、「婚約三羽烏」で宝田明、次いで菅原謙二、池部良、小林桂樹らと共演、33年「アンコール・ワット物語」で主演。以後メロドラマ、喜劇、サラリーマン物、特撮物などに活躍、総計50本に出演。35年「筑豊のこどもたち」を最後に36年俳優の三橋達也と結婚し引退した。

没年月日
平成14年 12月28日 (2002年)

家族
夫=三橋 達也(俳優)

伝記
秋山庄太郎・自選集〈1〉女の素顔 秋山 庄太郎 著(発行元 小学館 ’99発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android