コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗左近 そう さこん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宗左近 そう-さこん

1919-2006 昭和後期-平成時代の詩人,美術評論家。
大正8年5月1日生まれ。「同時代」「歴程」に参加し,詩集「黒眼鏡」「河童」,美術評論「反時代的芸術論」などを発表。昭和43年東京大空襲で焼死した母への鎮魂の長編詩集「炎(も)える母」で藤村記念歴程賞。ほかに詩集「縄文連祷」,評論「日本美―縄文の系譜」など。法大教授をへて昭和女子大教授。平成18年6月20日死去。87歳。福岡県出身。東京帝大卒。本名は古賀照一。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宗左近の関連キーワードブラック(Georges Braque)バルト(Roland Barthes)宗左近記念 縄文芸術館岡本 謙次郎伊達行朝バゼーヌ詩人

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宗左近の関連情報