コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宗弼 そうひつZong-bi; Tsung-pi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宗弼
そうひつ
Zong-bi; Tsung-pi

[生]?
[没]皇統8(1148)
中国,の将軍。女真名はウジュ (兀朮) 。太祖ワンヤンアクダ (完顔阿骨打) の第4子。生涯をほぼ宋との戦いに費やした。天会6 (1128) ~8年には南宋の高宗を追って江南の明州 (浙江省寧波) にまで進撃。天眷2 (39) 年撻懶 (だつらん) の対宋和議条件を不満とし,謀反のかどで宗雋 (そうしゅん) らとあわせ殺し,いったん南宋に返された河南,陝西の土地を奪取。皇統1 (41) 年都元帥,領行台尚書省事,尚書左丞相侍中となり,金朝最高の重臣として皇統1年から同2年にわたる対宋講和交渉に重要な役割を果した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

宗弼の関連キーワード授翁宗弼関山慧玄雲山宗峨円鑑国師