コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定済 じょうさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

定済 じょうさい

1220-1282 鎌倉時代の僧。
承久(じょうきゅう)2年生まれ。土御門定通(つちみかど-さだみち)の子。真言宗。醍醐(だいご)寺の憲深(けんじん)について出家,建長8年同寺座主(ざす)となる。のち,東大寺別当,東寺長者をつとめた。弘安(こうあん)4年大僧正。弘安5年10月3日死去。63歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

定済の関連キーワードBCP(ビジネス・コンティニュイティ・プラン)アフガニスタンでの韓国人大量人質事件バイオマス・ニッポン総合戦略次世代育成支援対策推進法カノン(キリスト教用語)IDE (ATAPI)避難勧告の発令基準個人情報保護条例認定検正マークASCマークバリアフリー教科書検定リルート教科書特例市主計簿BCP決算親快検定

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android