コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定紋 ジョウモン

デジタル大辞泉の解説

じょう‐もん〔ヂヤウ‐〕【定紋】

家々で定まっている正式の。表(おもて)紋。また、個人がきまって用いる紋。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうもん【定紋】

その家できまっている紋章。家紋。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の定紋の言及

【紋章】より

…ある特定の図案を用いて,個人,一家,一族,団体,結社などを表徴する標識。紋章という呼称は近代になってからのもので,古くは〈家紋〉〈家の紋〉〈定紋(じようもん)〉〈紋じるし〉〈紋所〉などと称していたが,このうち〈家紋〉は厳密にいえば武家の紋のみに用いられた呼称である。団体や結社に用いられるものは記章,バッジと呼ばれることも多く,各種のシンボルマークもこれに近い。…

※「定紋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

定紋の関連キーワード常磐津若太夫(3代)エビガラスズメ役者名物袖日記替え紋・替紋海上警固番役井上八千代市川団十郎三升もなか祝儀提灯火事羽織志賀山流三筋格子精進袱紗笹竜胆江戸褄青海波紋看板五七桐日向紋加賀紋

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定紋の関連情報