コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定跡 じょうせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

定跡
じょうせき

(1) 将棋の序盤戦における最善の駒組み,またはその正しい手順。矢倉囲い腰掛け銀中飛車筋違い角などがある。

(2) チェスでは序盤と終盤の定跡があり,前者は戦略上の仮説をもとにした着手の応酬で,戦術的に欠陥を現すことのない一連の変化手順の定型化されたものをさす。後者は,駒が少くなり,キングへの攻めよりポーンの昇格が中心課題となった局面について共通な駒の組合せによる帰納的な結論をいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

定跡の関連キーワード大橋宗桂(8)木見 金治郎藤井システム定石・定跡将棋の格言天野宗歩升田幸三寺門静軒同音語手将棋石田流力将棋定石

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

定跡の関連情報