応酬(読み)オウシュウ

デジタル大辞泉の解説

おう‐しゅう〔‐シウ〕【応酬】

[名](スル)
互いにやり取りすること。また、先方からしてきたことに対して、こちらからもやり返すこと。「杯の応酬が続く」「相手のやじに応酬する」
贈られた書状詩歌などに返事をすること。また、その返し応答

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうしゅう【応酬】

( 名 ) スル
互いにやりとりすること。また、相手のやり方にこたえて、やり返すこと。 「やじの-」 「パンチの-」
書状・詩歌などの返しをすること。また、その返事や返歌。
酒席での杯のやりとり。献酬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おう‐しゅう ‥シウ【応酬】

〘名〙 相手の行為にこたえ報いること。
① 対立する意見、議論などを、互いにやりとりすること。また、相手の攻撃に対してやり返すこと。
※授業編(1783)序説「詩文の業を請ふ人には、知れるほどの事はかたりきこゆ。其の正削を求むれば、聊(いささか)其応酬(オウシウ)をなすは八口(はっこう)の家織ず、耕さざればしばらくこれを以てこれに代はるのみ」 〔王令‐旅次寄宝覚納師詩〕
② 書状、詩歌などの返しをすること。また、その返事、返歌
③ 交際すること。接待すること。対。
米欧回覧実記(1877)〈久米邦武例言「使節の本領たる、交際の応、政治の廉訪」 〔張道洽‐嶺梅詩〕
酒席での杯のやりとり。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応酬の関連情報