飛車(読み)ヒシャ

  • とぶ
  • 車(くるま)

大辞林 第三版の解説

[2][1] 空を飛ぶという、空想上の車。
[0] 将棋の駒の一。縦・横に何間でも自由に動ける。成ると竜王となり、斜め四方へも一間ずつ動ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

空を飛ぶ車。
※竹取(9C末‐10C初)「立てる人どもは、装束の清らなる事、物にも似ず。とぶ車一つ具したり」
〘名〙
① 空中を飛行する車。飛ぶ車。
※十巻本和名抄(934頃)三「飛車 兼名苑注云奇肱国人〈今案国人無右臂故名之〉能作飛車従風飛行故曰飛車」
② 将棋の駒の一つ。縦横に制限なく動くことができる。敵陣の三段目以内にはいって龍王となると、さらに斜め四方に一ますずつ動くことができる。角行とともに大駒と呼ばれる。飛。〔日葡辞書(1603‐04)〕
※咄本・鹿の巻筆(1686)一「飛車は一方の大将なれば後に龍王となる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛車の関連情報