コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛車 ヒシャ

デジタル大辞泉の解説

ひ‐しゃ【飛車】

将棋の駒(こま)の一。縦横に何間でも動け、成ると竜王となり、斜め前後にも1間ずつ動ける。
空中を飛ぶという車。
「我が―に相乗せて、仏の御許(みもと)に率(ゐ)て参りて」〈今昔・一・二九〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ひしゃ【飛車】

[2][1] 空を飛ぶという、空想上の車。
[0] 将棋の駒の一。縦・横に何間でも自由に動ける。成ると竜王となり、斜め四方へも一間ずつ動ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飛車の関連キーワード横歩取りと新山崎流相懸かり・相懸り振り飛車・振飛車浮き飛車・浮飛車中合い・中合王手飛車取り藤井システム一丁上がり将棋の格言飛車角落ち将棋の戦法美濃囲い将棋の駒矢倉囲い王手飛車一枚落ち大駒落ち十字飛車二枚落ち石田流

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飛車の関連情報