コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実効価格 じっこうかかく

大辞林 第三版の解説

じっこうかかく【実効価格】

一つの商品に公定価格と闇やみのように複数の価格がある場合、両者を加算し平均した価格。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

百科事典マイペディアの解説

実効価格【じっこうかかく】

戦後の一時期のようにある商品に公定価格と闇(やみ)価格が存在する場合,この両者を考慮して実際の物価水準をつかむため,それぞれの消費量で加重平均して算出した価格をいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

実効価格の関連キーワード消費者物価指数戦後複数

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android