客窓(読み)かくそう

精選版 日本国語大辞典「客窓」の解説

かく‐そう ‥サウ【客窓】

旅館。また、旅先でとまる所。旅館。
※黄葉夕陽邨舎詩‐前編(1812)四・宿生田「客窓一夜聴松籟、月黒楠公墓畔村」
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉前「病勢益々重るのみにて独り客窓の下に呻吟しけり」

きゃく‐そう ‥サウ【客窓】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android