宣仁門院(読み)せんにんもんいん

  • 宣仁門院 せんにんもんいん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1227-1262 鎌倉時代,四条天皇の女御(にょうご)。
安貞元年生まれ。九条教実(のりざね)の娘。母は西園寺公経(さいおんじ-きんつね)の娘嘉子。仁治(にんじ)2年入内(じゅだい),女御となる。3年准三宮(じゅさんぐう)となり,4年院号をうける。寛元4年出家して清浄阿と称した。弘長(こうちょう)2年1月5日死去。36歳。名は彦子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android