室井力(読み)むろい つとむ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

室井力 むろい-つとむ

1930-2006 昭和後期-平成時代の法学者。
昭和5年11月1日生まれ。昭和43年名大教授。平成5年名古屋経済大教授。専攻行政法ドイツの官吏法との比較研究により,日本の行政法に伝統的な特別権力関係論を批判住民のための地方行政改革をとなえ,情報公開条例モデルを提示した。平成18年6月8日死去。75歳。岡山県出身。岡山大卒。著作に「行政の民主的統制と行政法」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android