コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室谷賀親 むろたに よしちか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

室谷賀親 むろたに-よしちか

1826-1870 江戸時代後期の商人,歌人。
文政9年6月3日生まれ。室谷賀世(よしつぐ)の次男。大坂堂島の豪商室谷家の10代目。兄賀弘の没後家業をつぐ。中村良臣(よしおみ)に国学をまなぶ。作歌にはげみ,また本草学,茶,禅にも通じた。明治3年10月24日死去。45歳。字(あざな)は公礼。通称は仁三郎,仁兵衛。号は麻蔭,麹堂。著作に「麻の狭衣」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

室谷賀親の関連キーワードハウフオーストラリア・ニュージーランド文学バーラクザイ朝ハウフユゴーモルガン財閥日本の医学史(年表)普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)製糸業

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android