コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室谷賀世 むろたに よしつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

室谷賀世 むろたに-よしつぐ

1782-1840 江戸時代後期の商人,歌人。
天明2年1月18日生まれ。大坂堂島の豪商室谷家の8代目。富士谷成章・御杖(みつえ)に国学をまなぶ。和歌のほか石州流の茶,蹴鞠(けまり)をよくした。天保(てんぽう)11年2月18日死去。59歳。字(あざな)は師古,子毅。通称は仁兵衛。号は巽泉,吟松軒。家集に「巽泉詠草」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

室谷賀世の関連キーワード室谷賀親室谷賀弘

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android