コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宥遍 ゆうへん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宥遍 ゆうへん

?-? 江戸時代前期の僧。
真言宗。解行(げぎょう)(教義理解と修行の実践)をかねそなえていたことで知られ,後水尾(ごみずのお)天皇(在位1611-29)から袈裟(けさ)をあたえられる。高野山浄菩提院の住職となり,讃岐(さぬき)高松の無量寿院,弘憲寺の住職をかねた。讃岐出身。俗姓は高木。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone