コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮代謙吉 みやだい けんきち

1件 の用語解説(宮代謙吉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮代謙吉 みやだい-けんきち

1844-1914 明治時代の町長。
天保(てんぽう)15年7月2日生まれ。相模(さがみ)(神奈川県)大磯の旅館百足(むかで)屋の主人。維新後,副区長,戸長をつとめ,「皇国地誌」の編集にもかかわる。明治18年軍医総監松本順らが提唱した海水浴場開設(日本初)に協力。28年大磯町長となり,観光行政につくした。大正3年5月15日死去。71歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮代謙吉の関連キーワード曲芸イタリア映画ロッキード事件井関隆子武田秀平平手造酒弘化黄埔条約米中関係青木周蔵

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone